ファイナンシャルプランナーを目指した理由

ついにファイナンシャルプランナーになることができた。

ファイナンシャルプランナーは、お金に関わる知識を広く持ち合わせることを目的としている。税理士や社会保険労務士のように独占業務があるわけではない。

どちらかというと、税務や社会保険などについて横断的に勉強して、相談者の悩みを解決するにはどのような人に頼めばよいのかを判断するような立場にいると言えるだろう。
自分がファイナンシャルプランナーを目指したのは、銀行に就職が決まったからである。

大学では法学部に所属していたため、経済や金融のことが全くわからなかった。

銀行で働くのだから、金融商品くらいは知っていないといけない、と思うようになりファイナンシャルプランナーを目指したのである。しかし、ファイナンシャルプランナーを勉強するうちに自分が目的としているもの以外にもいろいろ勉強できることにびっくりした。金融商品や生命保険の講義はもちろんあったが、公的年金や相続事業承継まで勉強できたので、何となく得した気分であった。
ただ、ファイナンシャルプランナーを勉強している時に思ったことは、自分はそれまで何も知らなかったということである。社会に出ると、お金に関わるこれだけのことがあるのかということが分かったのはファイナンシャルプランナーの勉強のおかげである。

金融商品を知っておきたいという軽い気持ちで始めたファイナンシャルプランナーの勉強であるが、このような勉強は、中学や高校でしておくべきだと思う。


日本人はお金の話を嫌う傾向があるようだが、それは小さいころからお金の話をしてこなかったからだと思う。
金融を学ぶ必要があるというわけではないが、社会に出ると、小遣いとしてもらっていたお金がどのように関わってくるのかということくらい知っておいた方が良いだろう。たまたま目指したファイナンシャルプランナーであったが、自分にとっては大きなプラスであった。

今後、さらに勉強をしていきたいと思っている。

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/tag/tags.php?tag=%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8
http://okwave.jp/qa/q3271936.html
http://smany.jp/1111

女性の警備の求人について詳しく知りたいならこちらのサイトです。

評価の高い外食の求人の有益な情報を提供します。

エレベーターの整備士の求人情報をご紹介いたします。

滋賀の医師の求人に関してわかりやすく説明しております。

滋賀の医師の求人ついて詳しく説明しているサイトです。