ファクタリングで比較したいポイント

ファクタリングは比較して選ぶことで、有利に資金調達をすることができます。

最も大切なポイントとなるのは手数料であり、これが低いほどお得に調達することができます。手数料を比較すると10倍くらいの差があり、これをローンに置き換えてみると驚くほどの差でしょう。キャッシングの金利は15~18%くらいが普通であり、借入先によってそれほど金利に差は出ません。ファクタリングを比較する必要性が高いのは、各社によって手数料に大きな違いがあるためです。

手数料以外でファクタリングの比較ポイントとなるのはプライバシー性で、売掛先にばれずに調達できるかどうかがポイントとなります。売掛先にばれると事業運営に問題があるという方は、ばれないように配慮してくれるサービスを選択することが重要です。そのためには二社間のサービスがおすすめで、売掛先を含めることなく交渉するので安心できます。売掛先を含めて審査をする三社間のサービスですと、確実にばれることになります。

資金調達までのスピードもファクタリングの比較ポイントとして重要で、時間のかかるところだと1週間以上かかることが多いです。逆に最短クラスだと即日調達してくれる会社がありますので、すぐに調達したいときに役立つでしょう。ファクタリングはローン以上に各社によってサービスに違いがありますから、どこの会社のサービスを利用するかが重要です。失敗しないためにも5社以上のサービスから選択するのが得策でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *