カードローンにも年齢制限がある

自動車やオートバイの運転免許には年齢制限があるように、カードローンの利用にも年齢制限があります。

その年齢制限には、下限と上限があります。ただし年齢制限とは、業界全体で統一的に決められているわけではありません。そうではなく、個々のカードローン会社がそれぞれに決めているのです。ですから会社によって微妙に違うのです。ごく大雑把に言えば、年齢の下限はおよそ20歳前後であり、上限は60歳から70歳くらいまでと言えます。ですから、もしも満19歳の人が利用したいと思ったら、19歳でも受け付けてくれるローン会社を探さなければなりません。

60代後半の人も同様であり、ちゃんと貸付条件などを事前にチェックして、自分でも申し込めるかどうかを確認しておかなければなりません。いずれにしても常識的に考えるなら、18歳に満たない子供ではカードローンの利用は不可能であると考えて間違いないでしょう。また、満70歳を超えるような高齢者では、申し込みを受け付けてくれるローン会社は探しても見つからないと考えられます。

ちなみに年齢制限というのは、この年齢の範囲内の人であれば申し込みを受け付けてもらえるということであって、必ず審査に通るということを保障しているわけではありません。年齢制限には引っ掛からなくても他の要素で何か問題があれば、審査に落ちてしまうことがあるのは当然なのです。この点も自動車の運転免許と同様です。年齢に適合する人でも試験をパスしないと免許証を交付してもらえません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *