カードローンについて考えてみよう

カードローンってよく聞きますが、どんなものなのでしょう?メリットやデメリットをまとめてみました。

カードローンは銀行や消費者金融が行っている無担保貸付けです。繰り返し借入れや返済を行うことが出来るので、急に資金が必要になった時などにとても便利です。ローンは住宅ローンが有名ですよね。自動車を買う時に使うオートローンなども一般的です。これらのローンと比較すると、カードローンは金利が高めに設定されています。住宅ローンは住宅を、オートローンは車を、それぞれ担保設定しますので、返済が滞った場合も貸主は一定の回収が可能です。

ですので、金利は安くなっています。一方カードローンは資金の使途を特定していません。担保とする物件もありません。ですから金利はどうしても高めになってしまいます。しかし、それだけ自由に資金を使えるということですから、急に資金的に困ったことが発生した場合にはとっても助かるサービスなんです。現在は三菱東京UFJ銀行を始めとしたメガバンクもこの業務に参入するなど、業界の透明性が確保され、益々使いやすくなって来ました。

アコム、プロミスなどの消費者金融大手も、現在はメガバンクの傘下に入り、健全な業界としてイメージアップに取り組んでいます。無理な借入れが出来ないよう、業界で統一した基準を設けていますので、借入れをする私たちも、収入の範囲内で着実に返済できるよう注意が必要です。カードローンも上手く使えば豊かで軽快な暮らしに役立つもの。是非活用しましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *