起業のための事業資金集めなら

起業するために必要な事業資金を調達する際におすすめなのが、信用保証協会の活用する方法です。

信用保証協会というのは、銀行などからお金を借りる際に保証人を引き受けてくれる公的な機関です。各都道府県ごとにありますので、近くの信用保証協会を利用することができます。もちろん、無償で保証人になってくれるわけではありません。一定の保証料を支払はなければなりませんが、保証を受けることができることによって銀行から事業資金を融資してもらえる可能性が高くなります。銀行はノンバンクなどとは異なり信用があり低金利で借りることができます。

しかも融資上限も高額に設定されており、長期間の融資も可能です。保証料率については、創業に関わる事業資金の場合は一定率に抑えられています。ちなみに通常はその会社の信用等に応じて設定されることになります。信用保証協会を利用した融資は銀行だけではありません。地方公共団体が提供している融資も魅力的です。

これを制度融資と言いますが、中小企業を支援する融資制度として高く評価されています。制度融資において実際に融資してくれるのは民間の金融機関ですが、各自治体が斡旋や利子補給、保証料補助など点が大変魅力的なのです。制度融資の条件などは各自治体によって異なりますのでよく調べる必要がありますが、他の事業資金の調達方法と比べれば、大変好条件であることは間違いありません。なお、融資がおりるまでの期間が長いので余裕をもって手続きを進めていく必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *